介助を必要としている方が、どれだけ楽に排泄・排尿が楽に出来るかという事を踏まえ、適切な介護用品を選びましょう。
助かる介護用品

排泄・排尿について。

  1. 助かる介護用品  >
  2. 排泄・排尿について。

介護用品で排泄・排尿をサポートする。

排泄・排尿はとてもデリケートな問題です。

介護をして行く中で、もっとも問題になってくるのは、排泄・排尿の問題といえます。
これ介護する側にとっても、される側にとっての問題にもなってきます。

排泄や排尿というのは、健常者である私達にとっても、非常にデリケートな問題となっています。
今は多くの方が自分自身でそういったことが出来るから良いのですが、
いつか自分が介護される側となってしまった時、
そういった、いわゆる「下」の世話だけを他人にしてもらうのは気持ちよく頼めることではありませんし、
介護する側も、気になることの一つではないでしょうか?

そうした事を、少しでも解決してくれるのが、この介護用品の中にある、関連用品です。
このページでは、そういった関連用品に関して取り扱っていきます。

ポータブルトイレ

文字通り、移動式のトイレのことです。
移動式なので、尿意や便をもようした場合は、わざわざ住宅などのトイレにまで連れて行ったりする必要が無く、
場所を問わず排泄や排尿が行えるという特徴があります。
(種類によっては移動が容易に出来ないものもありますが。)

例えば、住宅の居室などの隅にも置いておけたりするものもありますし、
ベッドのそばにおいておけるタイプのものもあります。

ただ、そのいずれも、トイレに腰掛ける必要があるので、寝たきりの人などには、
もしかしたら合わないのかもしれませんね。

尿器

尿を出すための介護用品です。

こちらは、比較的小型なタイプのものが多いため、
持ち運びにも便利なので、ポータブルトイレなどとは違い、居室から離れた場所にも置いておくことができます。

中でも有名なのが「しびん」ですが、
「受ける部分」と「タンク(容器)」が別のものもありますし、
自動で吸引する、機械的なタイプなどもあります。

また、尿だけでなく、便の排泄も可能な「尿・便器タイプ」もありますので、
こうしたタイプは両方行うことができます。
まさに、小型トイレということもできますね。

おむつ

おむつも、排泄・排尿の際のサポートをしてくれる、立派な介護用具の一つです。

おむつにも様々なタイプがあり、私たちがイメージするおむつのようなタイプもありますし、
また普通のパンツの様に付けられる、機能性の高いものや、便をも取ることが出来るタイプ、
失禁用パンツなどといった、見た目が普通の下着とそんなに大差の無いタイプのものなど、
それぞれの用途に合わせたおむつを利用することができます。
また、自宅での介護には限界があると思います。
有料老人ホームなどの介護施設には専門の介護士さんや介護用品なども揃っていますので、要介護者にも嬉しい環境が整っています。
入浴など自宅では難しいお世話やリハビリに有料老人ホームへ通所する人も多いそうです。
介護をする人の負担が大きくなりすぎないよう、有料老人ホームなどの施設を上手に利用しましょう。

おすすめWEBサイト 5選

ライブドア
http://www.livedoor.com/
恵比寿にあるネイルサロン
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000283901/

最終更新日:2016/3/2

ページ上部へ移動します。